オートレコード システム

通話内容を簡単に記録したい

CTIのような大掛かりなシステムは不要だけど、使い慣れたエクセルに履歴を簡単に記録したい。そんな方のためのシステムです。
オートレコードシステムは電話とPC・電話機を連動させ、通話の状態をエクセルに自動記録させます。 エクセルのアドイン(エクセルの拡張機能)とオートダイアル装置で構成されるこのシステムは、エクセルに追加機能として導入するだけなのでとても簡単に導入できます。

※Excel等の記載の会社名及び製品名は、各社の登録商標又は商標です。

オートレコード システムについて

エクセルを開いた状態でアポインターさんがダイヤルプッシュ発信をするとエクセル内にWindowが開き、通話の記録を自動で書き込みます。

アポの結果として10個のボタンが用意できるので、ワンクリックで通話結果を残せます。 通話中、又は通話後にお客様の名前、フリガナ、他電話番号、FAX番号、〒番号、住所、詳細などの情報を手入力できます。
各項目はエクセルの列毎に保存されているので、並べ替えや書き替えなど自由に管理できます。
同じ番号への2回目のダイヤルはプッシュが不要!
エクセルの電話番号があるセルをクリックするだけで自動発信できます。

エクセルに拡張するだけなので導入が簡単です。コストを安価にするためにPCのリユース品もご利用いただけます。

オートレコードシステムのイメージ

1顧客データが別Windowで表示されるので見やすく、発信履歴が正確に素早く記録できます。

  • 発信履歴が正確に素早く記録できます。通話録音(音声ファイル)も記録されます。
  • 番号・日付で顧客データを検索できます。
  • 同じ番号への2回目のダイヤルは、エクセルからワンクリックで自動発信します。
  • CSVファイルを作成してCTIシステムに取り込む手間が不要です。
  • 紙のリストで作業ごとにCSVデータリストが作成できます。
  • アポインターさんが何件ダイヤルしたかを確認できます。

主な機能

オートレコードシステムのイメージ
発信
: アポインターさんがダイヤルプッシュ。
同じ番号への2回目のダイヤルはマウスで簡単自動発信。
接続結果
: 10個のボタンが用意できるので、ワンクリックで通話結果を記録。
再発信予約
: 再発信予約日が設定でき追客に便利です。
自動記録
: 通話日時などのデータ記録。会話の録音もデータ記録できます。
記録
: 手入力で名前、フリガナ、他電話番号、FAX番号、〒番号、住所、詳細などの情報を手入力できます。
検索機能
: 番号・日付で顧客データを検索できます。
  • 電話回線はアナログ / 光回線が席数分必要となります。
  • ビジネスホン / 交換機に接続が可能です。
  • 携帯から発信したい場合も対応可能です。

レンタル/販売/リース 無料でお見積もりいたします。

フリーダイアル:0120-61-0811

受付:平日10:00 - 18:00