アポ業務を在宅オペレータへ委託 アウトソーシング システム

データ最適化で効率アップ・コスト削減

これからはテレアポもアウトソーシングの時代! アウトソーシングシステムはWebサーバを利用したCTIシステムです。
安心して在宅の方へ委託できれば、交通費のコストも削減でき、拘束時間を決めないで、できる時間にお仕事を頼めます。 また各地方毎によってお客様の話方も変わりますので、地元の方に頼めるメリットもあります。 管理者は何時でも、またどのオペレータの会話もモニタリングが出来ます。

アウトソーシング システムについて

  • 雇用形態のオペレータへの支給の交通費くらいのシステム利用料金で済みます。
  • テナント経費不要、請け負い契約、企業の負担は大幅に軽減されます。
  • 通常の雇用方式に比べ、大幅に利益率がUPが見込めます。

このような企業様に最適です

  • 増員を予定してるが、スペースがない
  • 複数拠点の作業を一括管理したい
  • 引越や家事の都合でリタイアしたオペレータに再度仕事を依頼したい
  • 経費を大幅に見直したい
  • 全国区の大規模コールセンターを構築したい

アウトソーシングは2システム

Webサーバを利用することでオペレータが全国どこからでもCTIを利用できるシステムです。
一元管理サーバなので全てのオペレータの作業状況をリアルタイムに把握できます。

サイバーダイヤル クラウド

データセンター(ゲートウェイWebサーバ)で顧客情報管理とダイアル発信を行います。 在宅オペレーターのダイアルはIP回線を通してデータセンター経由でお客様に発信されるため、在宅オペレーターの通常回線(電話回線)は不要です。 (ネット回線でのデータセンターまでは無料で接続)発信はゲートウェイで課金されます。

らくらくCTI 在宅/SOHO

データセンター(Webサーバ)で顧客情報を一括管理させます。 在宅オペレーターにそれぞれに電話回線を引き、フリーダイアルを付加することで電話番号を統一させます。 (局番の特定ができないIP回線[050から始まる番号]の利用可) 折り返しの電話は在宅オペレーターとは異なる受付専用の場所を必要となります。

在宅コールセンターの課題を解消!システムでバックアップ

在宅コールセンターを設置する場合、リストの情報漏洩や教育・作業状況の管理など、さまざまな問題・課題があります。
当社では、在宅コールセンターの業務をシステムでバックアップいたします。

企業側の課題

  • 作業状況・結果が確認ができない。
  • 一人での作業なのでモチベーションが維持できるか
  • 作業のリストの配布方法や集計の方法は
  • リストをどこまで情報を渡すのか(流出が心配)
  • 教育、研修、管理はどのようにすれば

在宅のアポインター側の課題

  • 作業の報酬が正しく受けられるか
  • 結果の正当な評価をしてもらえるか。
  • 内職商法ではないのか
  • 何かを購入させられるのではないか
  • 自宅の電話を使用するのか

レンタル/販売/リース 無料でお見積もりいたします。

フリーダイアル:0120-61-0811

受付:平日10:00 - 18:00